葛飾区民の葬儀ガイド

お葬式無料相談・家族葬・一日葬・直葬のお申込み 葬儀の資料請求よくある質問区民の葬儀ガイド・サイトメニュー
 
葛飾区の葬儀ガイド 区民のための家族葬や一日葬,直葬をご紹介
 
東京都の葬儀ガイド埼玉県の葬儀ガイド千葉県の葬儀ガイドお葬式の無料相談葬儀依頼

家族葬・一日葬・直葬 葬儀の種類について


家族葬,一日葬,直葬 基本の3パターン


二日間の葬儀(通夜と告別式とご火葬)

一日目に通夜を行い、翌日に告別式と火葬を行う二日間の行程です。本来お葬式といえばこの形式が基本となります。会葬者を身内や親しい方のみに限定し、規模を縮小した葬儀が家族葬となります。人数に制限を掛けない個人で行うお葬式が一般葬、会社で行うのが社葬です。葛飾区の方が家族葬を行う場合には、四ツ木斎場内にある葬儀式場かお花茶屋会館、源寿院会館、妙源寺正覚会館のご利用をお薦め致します。

家族葬のご案内(通夜・告別式・ご火葬)


一日の葬儀(告別式とご火葬)

一日葬は家族葬をもっとシンプルにしたお葬式です。通夜は行わず、告別式とご火葬を一日で行います。通夜がないので仕事帰りの会葬はできません。家族葬よりも参列者に強く制限をかける事となります。このスタイルのはじまりは、家族葬の更なる簡略化ではなく、直葬(ご火葬のみ)からの変化だと考えます。直葬では十分なお別れができませんが、一日葬の場合、お別れはもちろん読経など宗教儀礼もしっかりと行うことができます。家族葬では二日間会場へ出掛ける必要がありますが、この形式だと一日で済むので近年多くの方から選ばれています。葛飾区の方が一日葬を行う場合には、四ツ木斎場内にある葬儀式場か、お花茶屋会館、源寿院会館、妙源寺正覚会館のご利用をお薦め致します。

一日葬のご案内(告別式と火葬)


半日の葬儀(ご火葬)

直葬(ちょくそう)は、通夜や告別式など儀式を一切行いません。お体を病院などから直接火葬場へ搬送し、翌日以降にご火葬のみを行う形式です。火葬式と呼ばれることもありますが、式を行う場面はありません。火葬炉の予約日時に火葬場に集まり、ご火葬にお立ち会い頂きます。日本人の宗教観の変化や、核家族化に伴う近所付き合いの減少、経済的理由などからこの形式を選ばれる方が多くなっています。火葬場によって火葬時間が異なるので、会場によっては半日ではなく2時間程度で終わる場合もあります。葛飾区の方は四ツ木火葬場(四ツ木斎場)で行います。

直葬(ご火葬)のご案内


家族葬や一日葬,直葬についてのご質問は電話でどうぞ

メニュー

葛飾区の方へお薦めの葬儀場


葛飾区の方から最も選ばれている葬儀場です 

お花茶屋駅から徒歩5分、葛飾区内唯一の火葬場です。2016年に建て替えが終了し、都内で最も新しく、設備の整った葬儀場とまりました(2022年4月現在)。火葬場と5つの式場に加え、大型霊安施設のお花茶屋会館が併設されています。お花茶屋会館には少人数の家族葬でご利用頂けるお部屋もございます。※お花茶屋会館はこちら ⇒ お花茶屋会館のご案内

この葬儀場の詳細を確認する

お花茶屋会館のご案内はこちら⇒


葛飾区の葬儀事情

葛飾区には公営の葬儀場がありません。葛飾区の方が区内でお葬式をお考えの場合、候補としてまず火葬場併設の四ツ木斎場が考えられます。2016年に建て替え工事が完了しまして、最新の総合葬儀施設となっております。36名着席可能な葬儀式場が5式場あり、一日に5組の葬儀を執り行うことが出来ます。隣接するお花茶屋会館は、都内最大の収容数を誇る冷蔵式霊安施設を備えています。こちらには10名程度のごく少人数の式に対応するお別れスペースがあり、直葬(ご火葬)だけでは十分なお別れができないが、通常の葬儀までは行う考えがないという方に利用されています。四ツ木斎場、お花茶屋会館ともに、式場から火葬場までの移動の費用や時間的拘束が無く、同じ敷地内ですべての儀式を行えるのでとても便利です。

区民葬儀のお見積り・資料請求はこちら


霊安室について 自宅で行うお葬式


お葬式の無料相談



総額費用を知るにはまず葬儀場選びから

東京都の葬儀場・家族葬ホール 埼玉県の葬儀場・家族葬ホール 千葉県の葬儀場・家族葬ホール
メニュー

 

葛飾区民の家族葬を安心価格でご案内します

斎場の予約・空き状況の確認・葬儀費用の問合せ



 

見やすい資料を無料でお送りします


葛飾区の葬儀東京の葬儀場埼玉の葬儀場千葉の葬儀場

よくある質問無料相談資料請求ご依頼方法

総合トップページ企業情報


区民の為の葬儀ガイド